ライティングで合否が決まる!たった一文で大きな差がつく ライティングで合否が決まる!たった一文で大きな差がつく

英検は4技能均等評価の試験なので、最終的にはどの技能も同じ点数として計算されます。例えば準1級は、4技能すべてが各750点に換算されます。

言い換えると、Readingの計41問(語彙問題や長文問題など)も750点満点で計算され、Writingの自由英作文たった1問の結果も750点に換算されるということ。

つまり、英作文たった1問で一気に高得点が見込めるということ。逆にいえば、英作文で稼げない人は不合格といっても過言ではないということです。

実際、英検の合格者はライティングで稼いている! 実際、英検の合格者はライティングで稼いている!

合格者の平均点をみると、ライティングが圧倒的に高い!つまり、英検に受かる人はライティングで稼いでいるということ。

事実、リーディングやリスニングで多少苦戦していても、ライティングで8~9割を稼ぐことで合格している人は多数存在します。

合格実績
合格者の声、続出!
  • お陰様で準2級に合格できました。81%でした。先生に採点して頂き、2次も余裕をもって練習でき、本当に感謝しております。(準2級Oさん)
  • 解説を加えながら採点してくださったので、自分の弱点がわかりやすいです。今後の学習に活かします。ありがとうございました。(準1級Nさん)
  • writingでかなり点数を伸ばすことができました‼️添削等本当にありがとうございました!!(2級Yさん)
  • ご指導を受けて、英作文のポイントがよく分かりました。(準1級Kさん)
  • なんとか合格してました!!ご指導本当にありがとうございました。(準1級Sさん)

※添削コース受講者様からの声を抜粋。

1 オンラインだからこそ1つ1つ
丁寧な添削を。

添削の例

一般的な添削指導は単にミスを指摘するだけなので、「なぜ間違いなのか?」「結局どう直せばいいのか?」が分からず、自分自身で復習するのが難しいです。

さむらい英語塾の添削は、指摘箇所1つ1つに対して必ず、間違いの理由と訂正例を記載します。

講師は全員が英検準1級以上取得で、厳しい研修をクリアしています。添削が”正しい”のは当たり前。分かりやすく復習しやすいアドバイスを常に心がけております。

添削の例

2 英検と同じ採点基準だから
あなたの弱点が分かる

採点の例

ReadingやListeningであればマークシートによる自己採点ができますが、Writingの自己採点はなかなか難しいもの。

さむらい英語塾の添削は英検本番と全く同じ採点項目を使用しています。「内容」「構成」「語彙」「文法」の4項目のうち、どこを重点的に鍛えるべきなのかが明確に分かります。

また、採点結果を元にした学習法のアドバイスもお送りしているので、次までに何を勉強すべきか悩むこともありません。

採点の例

3 英検の対策法が分かる!
オリジナル教材をプレゼント

教材の例

この教材を読めば、英検ライティングのルールや、高得点が稼げる構成が丸わかり。この通りに書ければおのずと点数が上がります。(※実際のレッスンでも使用しています)

他にも、論理的な文章が作れるディスコースマーカーリストなど、あなたの採点結果にあわせて適宜教材をプレゼントしています。

教材プレゼントは5枚,10枚のまとめ売りチケット購入者限定!1枚のみ購入の場合は対象外ですのでご注意ください。添削指導を受けたい方は、下記のボタンより添削チケットをご購入ください。

教材の例

\教材プレゼント!まとめ買いがお得/

※1枚のみのご購入はこちらから

1-COIN TRIAL

まずはワンコインコーチング

ワンコインコーチング ワンコインコーチング

お悩みの方はまず、ワンコインコーチングをご利用ください。初回限定500円であなたの英検スコアを丁寧に分析し、最適な学習プランをご提案します。

\初回限定500円!まずは相談してみる/

\初回限定500円!まずは相談してみる/

詳細はこちらから